0歳児の理想的な接種スケジュール

予防接種の種類も回数も多い0歳児では、計画的にスケジュールを立てることが必要です。理想的なスケジュールをおさえておきましょう。ワクチンの同時接種については、信頼できるかかりつけ医をつくり、ご相談ください。

生後2か月 生後3か月 生後4か月 生後5か月

予防接種スケジュールを表にしました。接種計画などを行う際の目安としてご活用ください。

0歳からの予防接種スケジュール

生後2か月
1か月健診が終わったら、かかりつけ医と相談してワクチンデビューの準備を始めておきます。生後2か月になったら速やかに以下の4つのワクチンを接種してワクチンデビューをしましょう。
B型肝炎ワクチン(1)、ヒブワクチン(1)、小児用肺炎球菌ワクチン(1)、ロタウイルスワクチン(1)】
生後3か月
2か月で接種した4つのワクチンの4週間後に、4種混合ワクチンを追加して接種します。
B型肝炎ワクチン(2)、ヒブワクチン(2)、小児用肺炎球菌ワクチン(2)、4種混合ワクチン(1)、ロタウイルスワクチン(2)】
生後4か月
3か月で接種した5つのワクチンの4週間後にヒブワクチン、小児用肺炎球菌ワクチン、4種混合ワクチンを接種します。
ヒブワクチン(3)、小児用肺炎球菌ワクチン(3)、4種混合ワクチン(2)、ロタウイルスワクチン(3)
※3回接種するロタウイルスワクチンの場合
生後5か月
4か月で接種した3つあるいは4つのワクチンの4週間後に、4種混合ワクチンとBCGワクチンを接種します。
4種混合ワクチン(3)、BCGワクチン
このページの上へ