【定期接種】BCGワクチン

ワクチンタイプ
生ワクチン(経皮)
予防する病気
結核
接種時期と接種回数
生後1歳に達するまでに1回接種します(生後5~7か月までが標準的な接種期間)。
副反応
ワクチン接種後10日~4週間に、スタンプした部分が赤くなったり(発赤)、硬くなったり(硬結)、腫れたり(腫脹)、かさぶた(痂皮)になったりします。特に反応が強い場合は膿(化膿)が出ることもありますが、1~3か月で自然におさまります。また、ごくまれに接種後1~3か月でわきの下のリンパ節が腫れることがありますが、通常は数ヶ月で自然におさまります。
接種後10日以内に接種局所に発赤や腫脹、針痕部の化膿などがみられた場合は、医師の診察を受けてください。

ワクチン接種のタイミングに困ったときに0歳からの予防接種スケジュール表

このページの上へ