【定期接種】水痘(みずぼうそう)ワクチン

ワクチンタイプ
生ワクチン
予防する病気
水痘(みずぼうそう)
接種時期と接種回数
標準的な接種スケジュールは、生後12~15か月の間に1回、それから6~12か月あけて2回目を接種します。
接種年齢
※ 水痘は感染力がたいへん強く、子どもがかかりやすい病気です。1歳になったらなるべく早く予防接種を受けるようにしましょう。
副反応
まれに発熱や発疹がみられることがあります。

ワクチン接種のタイミングに困ったときに0歳からの予防接種スケジュール表

このページの上へ