インフルエンザワクチンの接種方法

インフルエンザワクチンは接種時の年齢によって、受ける回数が異なります。

インフルエンザワクチンの接種方法

インフルエンザワクチンが有効な期間
  • ワクチンを接種してから抗体ができるまで2~3週間ほどかかるため、インフルエンザが流行する前に接種を終わらせるようにしましょう。
  • インフルエンザワクチンの効果は、個人差もありますが、接種後5か月くらいまでとされています。また、インフルエンザウイルスは毎年のように変異するため、予防には毎年の接種をおすすめします。
このページの上へ