髄膜炎菌ワクチン

ワクチンタイプ
不活化ワクチン
予防する病気
髄膜炎菌感染症
接種時期と接種回数
1回接種します。
副反応
注射をしたところが赤く腫れたり、違和感や痛みを生じたりする場合があります。
このページの上へ